奇跡の価値は…
By タケシ 36才 男

タケシさんの悩み

年俸1000万円を要求するようなクラスの生産管理に精通したエンジニアが高卒の初任給程度の給料で仕事を辞めない。10の製品で劇的な生産性の向上が実現し、それぞれ1日に現行の20%余計に製品が作れる様になり、製品1項目辺り月に50,000円の粗利増が実現した。10品目で月に500,000円の収益の増加。しかし会社は50,000,000円の借金。幸いな事に商工会議所の融資で低金利:年2,0%程度だった。月々返済額500,000円


回答一覧を開く

お知らせメールへ